投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

株式投資はどのくらい儲かるのか?

会社の業績次第では、短期間で50倍100倍以上になる株もあります。
  • どのくらい儲かるかは、会社の業績次第!
  • 景気に左右されやすい業種もある (景気敏感株)
  • 会社の業績が悪いと全然上がらないので注意
  • 分散投資させるのが基本

どのくらい儲かるかは、会社の業績次第!

株式投資はどのくらい儲かるのか?

こんな質問をされる株初心者が居られますが、その回答は「会社の業績次第」です。業績の良い会社の株価は、長期的に上がり続けます。株式チャートは適当に動いている訳ではなく、会社の業績にかなり左右されて動きます。

森永製菓の株価チャート

菓子製造の大手である森永製菓は、海外の販路拡大で売り上げを伸ばすなど好調な業績が続いています。株価も2014年頃から続伸、2017年10月時点で5年前の約8倍に上昇しています。

単純計算で森永製菓に100万円投資していた場合、5年で800万円に増えたことになります。

仮に今売却すれば700万円儲かったことになります。森永製菓は一例ですが、株式市場には大化け株のように短期間で50倍100倍以上になる株もあります

夢が広がりますね! そんなに上手くはなかなかいかないけど。(笑)

景気に左右されやすい業種もある (景気敏感株)

株価を決定するもう一つの要因が、景気動向です。

トヨタ自動車の株価チャート

トヨタ自動車は輸出企業なので、アメリカなど世界経済の動向や為替に左右されやすい側面があります。(景気敏感株)

株式投資は会社の業績を中心に銘柄選びを行いますが、景気動向などの外部要因に弱い業種も中にはあります。

  • 会社の業績(企業分析)
  • 景気動向

この2つを柱に銘柄選びのタイミングを計ります。

会社の業績が悪いと全然上がらないので注意

いくら世間の景気が良くても、投資先の会社の業績が悪ければ株価は全然上がらないので注意しましょう。

東芝の株価チャート

東芝は経営危機が危ぶまれています。全然上がらない株はどんどん手放して他に投資しましょう。

「損失確定したくないから塩漬け?」

塩漬けしている期間が勿体ないので、私はさっさと売却して他の投資先を探すようにしてます。

分散投資させるのが基本

このように株式投資は、不確定な未来に投資しているため投資先によってはなかなか思うように利益が上がらなかったりします。

大化け株に全額投資すれば短期間に資産を何十倍にすることもできますが、その反面、外れたときの損失リスクも高くなります。 (ギャンブル性が増す)

「どのくらい儲かるか」については一概に言えませんが、業績の良い会社を選んで分散投資していれば、長期的な結果は付いてくると思います。株価変動利益に加えて毎年2~3%程度の配当金も入ってきますしね。

景気動向を読むのは難しいですが、高値掴みに注意して売買のタイミングを計りましょう!

パソコン