投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

私がよくやる手法 (類似銘柄の押し目買い)

類似銘柄の押し目買い手法についての解説です。大きな時間スケールでは、日経平均株価との相関性も考慮しています。
  • 類似銘柄の押し目買い
  • 補足事項

類似銘柄の押し目買い

私がよくやる手法(類似銘柄の押し目買い)についての解説です。

時価総額の小さい銘柄は選ばない

チャート信頼性を確保するためにも、時価総額の小さい銘柄は選ばないようにしています。具体的にどれくらいという明確な金額はありませんが、例えば同じ業種で時価総額構成比が小さいものは選ばないようにしています。

各業種の中で、チャート相関性の高い銘柄をピックアップする

チャート相関性の高い銘柄をピックアップします。同じ業種に属していても事業内容によってはチャート相関性が全然異なるので、予め相関性の高い銘柄を調べておきます。

ポジションを保有するときは、類似銘柄を複数保有する (単一銘柄で持たない)

分散投資や取りこぼし防止、エントリータイミングを突き合せる等の目的で、ポジションを保有するときは類似銘柄を複数保有します。

チャート形状や出来高から、押し目や抵抗帯を探す

株価チャート

チャートを「形」で捉えるテクニカル分析を、出来高変化と組み合わせて使います。

チャート時間軸の大きさから、おおよその保有日数を決める

ポジション保有日数については、チャート時間軸のスケールを計りながらおおよその保有日数を決めます。基本的にデイトレードは行っていないので、短期トレードの場合でも最低でも数週間は保有します

補足事項

補足事項について。

思惑が外れたら、即損切りする (短期トレード)

短期トレード目的で株を触るときは、損切りを徹底させています。私は塩漬けや資金が拘束されることを嫌うので、資金回転率を高めるためにも短期トレード目的で持ったポジションは、思惑が外れれば即損切りしています。

地合いが不安定なときは触らない

日経平均株価のトレンド方向が分からないとき、買おうとしている銘柄の方向と日経平均株価の方向が逆であるときなどは、エントリーを控えています。

日経平均株価の方向性は重要