投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

株式投資はどうやって始めるの? 取引までの流れ

株式投資の流れを紹介します。大丈夫! 最初はみんな初心者です。
  • インターネット取引が基本
  • 株取引までの流れ

インターネット取引が基本

インターネットの発達した現在では、個人でも気軽に株取引が出来るようになりました。

株式投資 GMOクリック証券

証券口座を開設すれば株初心者でも簡単に取引ができ、また各銘柄の株価チャート分析も自由に行うことができます。会社の業績判断に不可欠な会社四季報も無料で閲覧できます

また、証券会社が作成した無料スマホアプリもあるので、スマートフォンらいつでもどこでも注文・決済ができます。タブレット端末からもOK。

株式投資 スマートフォン

株取引までの流れ

株初心者が投資デビューできるまでの流れを紹介します!

  • 証券口座を開設する。
  • 証券口座に入金する。
  • 気になる銘柄を選ぶ。
  • 株式を購入する。(ワンタッチ)

1. 証券口座を開設する。

株取引(証券取引)の仲介をしてくれる証券会社で口座開設を行います。インターネット取引が整備されたネット証券であれば基本的にどの銘柄も取引できますが、証券会社によって取引手数料が異なるので出来るだけ取引手数料が安い所で口座開設したいですよね。各証券会社の口座開設ページから必要事項を入力すれば、1~2週間ほどで株取引口座が使えるようになります。

封書

証券口座ログインID、パスワードが入った封書が郵送で送られてきます。

2. 証券口座に入金する。

取引を始める前に、証券口座に投資資金を入金します。入金方法には大きく以下の2つがあります。

  • インターネット銀行を利用して入金する。(自宅でも可能)
  • 金融機関窓口やATMに出向いて入金する。

私はインターネット銀行(楽天銀行)の口座を持っているので、投資資金は楽天銀行を経由して指定口座に入金しています。

ネット銀行

インターネット銀行(ネットバンキング)を利用すれば、自宅に居ながら即時入金が出来るので便利です

3. 気になる銘柄を選ぶ。

証券口座にお金を入金したら、次は銘柄選びです。証券会社の銘柄検索機能を使うと、様々な条件で銘柄検索ができます。

株式投資 銘柄検索
株式投資 銘柄スクリーニング

銘柄名・銘柄コードなどのキーワード検索や、様々な指標で検索する銘柄スクリーニング機能などが用意されています。PER、PBR、ROEなどの用語については少しずつ学んでいけばよいと思います。

ちなみに株銘柄には銘柄コードが設けられており、トヨタ自動車は7203、任天堂は7974がそれぞれ銘柄コードになります。

4. 株式を購入する。(ワンタッチ)

気になる銘柄が見つかったら、売買タイミングを測りながら取引注文を入れます。

株式を購入する

※画面はGMOクリック証券の取引ツール「スーパーはっちゅう君」です。

指定の価格で売買成立したら、株価が上昇するのを願って保有しましょう! 株価は一日でどうこうなるものでもないので、数年単位でじっくり長期保有することを勧めます

※上図では一例としてトヨタ自動車を選んでいますが、トヨタ自動車は高値水準にあるので新規購入は控えた方がよいと思います。(3,000~4,000円で拾えるのが理想的)