投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

業界1位2位の業績悪化が原因で、その業種全体が連れ安することがある

業界トップの業績によって、その業界全体が活性化したり逆に値を大きく下げてしまうことが多々あります。連れ高・連れ安と呼ばれる現象です。
  • 業界トップが与える影響力について
  • 業界1位2位の業績悪化が原因で、その業種全体が連れ安する
  • 現在の電力・ガス業種の時価総額ランキング
  • 最後に

業界トップが与える影響力について

日本の上場株式は33業種に分類されていますが、それぞれの業種ごとに業界トップが存在します。そして業界トップの業績によって、その業界全体が活性化したり逆に値を大きく下げてしまうことが多々あります。連れ高・連れ安と呼ばれる現象です。特に業界トップの占める時価総額が他を圧倒していたり、その業種を構成する企業数そのものが少ない場合などには、業界トップの与える影響は大きなものとなります。

業界1位2位の業績悪化が原因で、その業種全体が連れ安する

業界トップの業績悪化が原因で、その業種全体が連れ安する現象」について、私が鮮明に覚えているのが、東京電力を中心とした電力株の暴落です。

東京電力 東日本大震災3.11

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、福島第一原子力発電所の事故によって原子炉が壊滅的なダメージを受けるとともに、周辺地域への放射能拡散によって多額の賠償金が発生しました。この影響を受けて東京電力株は大暴落、時価総額において業界トップの座から陥落しています。(2011年3月期の連結決算で1兆2000億円の赤字を発表)

他の電力株も軒並み連れ安

関西電力 東日本大震災3.11

関西電力

中部電力 東日本大震災3.11

中部電力

直接被害のなかった関西電力や中部電力ほか国内の電力株は、東日本大震災および福島第一原子力発電所事故の影響で軒並み連れ安。

原子力発電の安全神話が崩れたことで国内では原発反対・廃炉の声が高まり、国内原発は安全対策・規制によって全原子炉を一時停止する事態に発展。(42年ぶり稼働ゼロ)

現在の電力・ガス業種の時価総額ランキング

2018年1月現在の電力・ガス業種の時価総額ランキング。

電力・ガス業種 時価総額
  • 瓦斯(ガス)

東京電力は時価総額6位に転落。

最後に

東日本大震災に端を発した国内電力株の大暴落は、「業種全体の連れ安」という意味では特殊なケースに属しますが、私の中でかなり鮮明に覚えていた出来事なので今回の例として取り上げさせて頂きました。

また、業界トップが与える影響の大きさを知ったと同時に、安定株投資の怖さも実感じました。「電力事業はなくなることはないから大丈夫」と思って安定株投資していた投資家も結構居たと思いますが、電力株は東日本大震災および国内原子力エルギー事業への見直しが影響して軒並み暴落。日経平均株価が20数年ぶりの高値を付けた「アベノミクス相場」の恩恵を全く受けなかった業種でもあります。

こういう部分はつくづく「運」だなぁと思い知らされますが、分散投資を行う際には、ひとつの業種内で分散投資するのではなく、業種そのものを分散させる必要がありそうですね。

3. 銘柄選びの手法など
サムネ画像 業界1位2位の業績悪化が原因で、その業種全体が連れ安することがある