投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

会社の業績はどうやって調べるの?

会社の業績を調べる方法が分からない、どこに資料があるのか分からないという株式投資初心者へ、会社の業績を調べる方法を紹介します。
  • 株式投資の基本は、会社の業績を調べること
  • 1. 会社の業績は、企業ホームページ内で見ることができる
  • 2. 業績の見通しは、会社四季報で確認できる
  • 3. 証券アナリストの企業分析は、証券会社で口座開設すれば無料で見れる

株式投資の基本は、会社の業績を調べること

株価に決定的な影響を与える要因は会社の業績なので、私たちが株式投資をする上で会社の業績を知っておくことは必須条項です。

「でも、会社の業績ってどうやって調べるの?」

そんな株式投資初心者の方へ、ここでは会社の業績を調べる方法を紹介したいと思います。

1. 会社の業績は、企業ホームページ内で見ることができる

会社は「決算発表」を行っており、ここに会社の業績が記されています。

決算発表は1年間に1回行う企業、1年間に2回行う企業、1年間に4回行う企業など、各企業によって決算の対象期間が異なります。四半期決算や中間決算という言葉を聞いたことがあると思いますが、決算発表には対象となる期間が存在します。

決算の種類

四半期決算 3ヶ月単位で発表される決算。第1四半期、第2四半期、第3四半期、第4四半期とそれぞれ呼ばれる。
中間決算 半年ごとに発表される決算。
本決算
(期末決算)
1年間を通した業績が発表される決算。

決算が発表されるタイミングはいつ?

決算が発表される時期は会社によって異なりますが、日本の上場企業では3月を本決算としている会社が多いです。その場合、中間決算は9月ということになります。

また私たちが目を通すことのできる決算発表(資料)は、原則決算日から45日以内に提出することが求められているため、遅くとも決算日から45日以内には閲覧することが可能になります。3月31日を決算日としている場合、4月15日前後までには決算発表が行われるということになります。

IR情報(投資家情報)

株式会社が投資家に向けて業績発表を行うのは当然の義務なので、企業ホームページ内にはIR情報が設けられています。

IR情報

「決算短信」という項目に、会社の業績や財務諸表などが記されています。「短信」という言葉の意味は、短くまとめられたレポートのように捉えればよいです。決算短信の見かたについては、以下のリンク先で紹介しています。

2. 業績の見通しは、会社四季報で確認できる

会社の業績(結果)については決算短信を確認すればよいことが分かりましたが、未来の業績見通しについてはどうやって調べるのか? 私もあまり博識ではありませんが、会社の業績予想を調べる方法を簡単に紹介したいと思います。

決算短信の通期予想を確認する

決算短信には当期の業績結果のほか、通期(1年間)の業績予想についても簡単に記されています(通期の売上高・営業利益・経常利益・純利益の業績予想)。また、今どんな新規事業を進めていて、これからどんな新商品を発表する予定なのかといった事業内容なども記されている場合があります。

会社四季報の業績見通しを確認する

東洋経済新報社が発刊している会社四季報という本がありますが、ここには上場企業の事業内容や業績結果、業績見通しなどが分かりやすく端的にまとめらえています。会社四季報を見れば一目で会社業績が分かるほか、客観的な経営診断が記されているので投資家に人気の経済誌となっています。会社四季報は一般流通ルートで2,000円程度で購入できるほか、ネット証券会社で口座開設すれば無料で閲覧することができます。

3. 証券アナリストの企業分析は、証券会社で口座開設すれば無料で見れる

私が企業分析するときは、口座開設しているネット証券会社のページを見ながら行っています。

ネット証券会社で確認できる情報
  • 会社四季報
  • 業績結果
  • 証券アナリストの経営分析および財務分析
財務分析

株式投資初心者や企業分析に疎い人にはかなり重宝する機能です。これらの情報はネット証券会社で口座開設すれば無料で閲覧することができます。