投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

自分の性格に合ったトレードスタイルを選ぼう

利益を伸ばせない、損切りできない人が潜在的に多いので、スキャルピングがやりやすいと感じる人が多いのではと思います。
  • 人間は投資行動に向かない (基本的性質)
  • トレードスタイルと性格
  • トレードスタイルの種類 (おさらい)
  • 各トレードスタイルと、性格の向き・不向き
  • ちなみに私の場合

人間は投資行動に向かない (基本的性質)

トレードスタイルと性格の話をする前に、人間のもつ投資心理について紹介します。一般にどの人にも当てはまることなので、当てはまらない人は投資の才能があるカモ(?)

プロスペクト理論という研究である程度実証されていますが、人間は投資行動に向きません。プロスペクト理論を投資目線で要約すると、以下の通り。

  • 人間は、目の前にある利益を確実に手にしたいと願う。(リスクを追って利益を伸ばそうとしない)
  • 人間は、できるだけ損をしたくないと考える。(博打を打ってでも損をゼロに抑えたい)

1.は、FXでちょっとでも利益が出たら、すぐにその利益を確定したくなってしまう「利小」の心理です。

2.は、FXで損失を抱えたら、ストップをずらして延命しようとする「損大」の心理です。

人間は基本的に、損大利小の心理が働くようにできています。

トレードスタイルと性格

一応、人間には損大利小の心理が働きやすくできていますが、中にはそうでない人も居ます。私のようにある程度矯正できた人も居ます。ここでは少し肩の力を抜いて、トレードスタイルと性格について考察していきましょう。

ノートパソコン

トレードスタイルの種類 (おさらい)

FXのトレードスタイルには、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、スワップポイント狙いなどがあります。

FXのトレードスタイル

また、チャート時間間隔が比較的短いものを短期トレード、数年単位で保有する長期投資を長期トレードと呼び分けています。

分類は一例にすぎませんが、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードは短期トレード、スワップポイントの影響が大きくなる長期投資は長期トレードに分類されます。

各トレードスタイルと、性格の向き・不向き

それぞれのトレードスタイルの特徴を踏まえつつ、向いている人の性格を当てはめてみました。

区分 トレードスタイル 特徴 向いてる性格など
短期 スキャルピング 1~5pips程度の細かな利益を積み増していくスタイル。必然、エントリーから利益確定までの時間が短くなる傾向にある。
  • 利益を伸ばせない人。
  • すぐに利益確定したくなる人。
  • 損切りできないので、機械的に狭い損切りラインを設定したい人。
  • 短時間で儲けたい人。
  • モリモリ儲けたい人。
  • ポジションを持ち越したくない人。
短期 デイトレード 基本的に1日単位でポジションを完結させるトレード。5~30pips程度の値幅を狙うことが多い。利益確定までの時間はおおよそ5分~4時間程度。
  • ポジションを持ち越したくない人。
  • その他、スキャルピング寄りの性格
短期 スイングトレード 為替の値動きを数ヶ月程度の時間スケールで区切る。実際のポジション保有日数は、数日~数ヶ月程度。150~400pips程度のまとまった値幅を狙いに行く。
  • 利益を伸ばせる人。
  • きちんと損切りできる人。(100%どんな時でも)
  • 経済指標などで相場が乱高下するのが嫌な人。
  • ずっと相場に張り付いていたくない人。
  • 長期間ポジションを保有し続けても気にならない人。
長期 スワップ狙い 為替差益ではなくスワップポイント中心にトレードする長期投資。何年も放置できるので管理が非常に楽。
  • 値動きを予想するのが面倒な人。
  • FXに興味・関心が薄い人。(愛が足りない)
  • 自分を過小評価または予想なんてできないと割り切っている人。

性格診断は私の独断と偏見によるものなので、あまり深く考えずに。(笑)

どうしても損切りできない、すぐに利確したくなるから「スキャルピングが向いている」と感じる人も結構居ると思います。

総合的に見て、どのトレードスタイルが一番優れているのか

どのトレードスタイルにも一長一短があり、また性格による向き不向きもあるので一概には言えませんが、個人的には値動きが全然気にならないスイングトレーダーが最強だとは思います。為替相場サイクルが一巡するのにはおおよそ1~3ヶ月程度掛かるため、為替相場の自然な流れに合わせるのであればスイングトレードが一番適しています。

ちなみに私の場合

私のトレードスタイルはデイトレードが中心なので、割とせっかちな性格だと思います。利益を伸ばすこと、確実に損切りすることはFX歴11年の中で矯正しました。 (というか徹底しないと生き残れない)

トレード

為替相場の値動きを数ヶ月スパンで見る眼力も備わっているので、スイングトレードでもある程度結果が出せると思いますが、いかんせん相場が気になって他の作業に支障が出てしまうので、スイングトレードはやっていません。

また「売買サインありき」を重視しているので、デイトレードの方が向いています。ポジションも1日単位で完結するのでスッキリします。(熟睡できる)

1. はじめに知っておきたいこと
サムネ画像 自分の性格に合ったトレードスタイルを選ぼう