投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

FXのトレール注文とは?

FX会社でも導入している会社が少ないトレール注文。自動で損切りラインを追尾してくれる機能です。
  • トレール注文とは
  • トレール幅は、予め設定しておく (固定幅)
  • 現在レートの最高値をベースに、損切りラインも自動追尾
  • トレール注文のメリット、特徴
  • 個人的な意見としては、あまり使えない

トレール注文とは

トレール注文とは、為替レートの変動に合わせて損切りライン(逆指値注文)も移動していく注文方式です。

レート変化に合わせて損切りラインを移動させていく取引テクニックに「トレーリングストップ手法」というものがありますが、原理的にはそれと同じです。トレーリングストップは通常、為替レートに合わせて手動で行いますが、トレール注文を利用することで一定の値幅を保ちながら自動で損切りラインが移動するようになります。

トレール幅は、予め設定しておく (固定幅)

直近の最高値(最安値)に追尾するトレール幅は、設定画面で予め設定しておきます。

トレール幅

現在レートの最高値をベースに、損切りラインも自動追尾

トレール注文のイメージ画像です。(※実際の動きとはやや異なります)

トレール注文

トレール注文のメリット、特徴

  • 為替レートの進行に伴って損切りラインも自動で移動するため、損切りラインを入力し直す手間が省ける。

個人的な意見としては、あまり使えない

私はトレール注文を使っていません。トレール注文自体を提供しているFX会社も少ないですが、あったとしても私は使わないです。

トレール注文を使わない理由
  • 私のトレードスタイルがデイトレード主体であり、1日で動ける値幅もある程度限られている。(トレールするほどトレンドが進まない)
  • 自動で損切りラインが移動するのは一見すると便利そうに思えるが、損切りラインが固定幅で移動するため、細かな微調整ができない。(ストップ位置がザルになる)

まぁ早い話が、ストップ位置は現在の為替チャートに合わせて手動で微調整した方がいい、ということです。(笑)

「どこで損切りすればよいか分からない」など、損失確定(損切り)を機械的に行いたい人には良い「かも」しれません。

4. その他 便利な注文方式
サムネ画像 FXのトレール注文とは?