投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

時間が限られるトレーダーは、高金利通貨のスワップポイントを狙おう

金利差を狙ったスワップポイント生活を送れば、何もしなくともお金が入ってきます。特に時間の限られる人向けの運用方法です。
  • 毎日お金が貰えるスワップポイント生活
  • 仕事が忙しくて毎日トレードなんてできない人向け
  • 日本の銀行預金でお金を寝かせておくのは勿体ない

毎日お金が貰えるスワップポイント生活

FXには、為替差益を狙う方法以外にも、スワップポイントを狙う長期投資スタイルもあります。

スワップポイントは、通貨ペアの金利差に応じて毎日受け取る(または支払う)ことのできる通貨金利です。通貨には金利が存在するので、高金利通貨を運用すれば毎日高額スワップポイントを受け取ることができるようになります。(不労所得

スワップポイント

仕事が忙しくて毎日トレードなんてできない人向け

FXは平日であればほぼ24時間市場が開いているため、毎日サラリーマンが帰宅後に取引することができます。私もサラリーマン時代には仕事後にFXをよくやっていました。

ただ、人によっては毎日の仕事が忙し過ぎてとてもFXなんてできない、帰宅後にくたくたの状態でさらに集中力の要る作業なんてできない、という人も多く居るかと思います。

私もサラリーマンとの兼業時代を経験しているのでよく分かりますが、あくまでメインは昼間の仕事であり、どうしてもFXは二の次になってしまっていたのを覚えています。

そういう時間的余裕のない人は、無理にデイトレードをやるよりも、スワップポイントを狙った長期運用に軸を切り替えた方がよいかもしれません。

勝手にお金が入ってくる

何もしなくてもお金が入ってくる

日本の銀行預金でお金を寝かせておくのは勿体ない

銀行はお金を預ける場所ではありますが、無駄にお金を寝かせておく場所ではありません。

特に日本の銀行は、預金金利がほとんど付かないゼロ金利政策を長年に渡って続けています。今後何十年も金利は上がらないでしょう。(というか赤字国債の債務が増えるので金利を上げられない)

一方、銀行や金融機関は私たちの預金を運用して、自分たちの利益を得ています。

私たちのお金が融資や投資に回され、銀行が金貸しで得た利益の内、ほんのわずかな金利分を私たちが受け取っている」という構図を理解した方がいいです。

銀行にお金を預けてても勿体ないでしょ。

余剰資金はどんどん投資に回したほうが賢明です。

4. 値動き予想や投資スタイル
サムネ画像 時間が限られるトレーダーは、高金利通貨のスワップポイントを狙おう