投資でお金を増やすマン
投資に興味がある初心者向け投資入門サイト

腕の良いトレーダーは、デイトレやスキャルピングでもりもり儲けよう

短い時間軸を極めれば、帰宅後の相場でも取引チャンスを見出すことができるようになります。また、複利を上乗せすることで資産をモリモリ増やすことも可能になります。
  • FXの利点は、複利でモリモリ増やせること
  • デイトレードを磨こう
  • ハイレバでスキャルピングすれば資産倍増も (ただし難しい)

FXの利点は、複利でモリモリ増やせること

FXは平日であればほぼ24時間取引ができるので、サラリーマンでも気軽にトレード参加ができます。

FXの黄金の時間帯

特にサラリーマンが帰宅後の21:00~24:00の時間帯は、1日の中でもっとも値動きが活発になる「FXにおける黄金の時間帯」と呼ばれています。(日本のサラリーマンを羨ましがる海外勢も多い)

帰宅後であっても取引チャンスは無数にあるので、腕の良いトレーダーであれば利益を積み増して複利でモリモリ儲けることも可能になります。

複利でモリモリ増えるマン

デイトレードを磨こう

1日でポジションを完結させる投資スタイルをデイトレードと呼びます。(私もデイトレーダー)

デイトレードのメリットは、1日単位で利益確定を行うために、次に新規ポジションを持つときに複利(利益分)を積み増してエントリーできる点にあります。(回転売買に優れる)

また1日に何度もエントリーする投資スタイルなので、例えば帰宅後の3~4時間だけに絞って取引することもできます。(時間の融通を合わせやすい

トレンドライン

ハイレバでスキャルピングすれば資産倍増も (ただし難しい)

細かな取引を繰り返すことをスキャルピング(scalping)と呼びます。

スキャルピングは利益幅(pips)が狭くなる傾向にあるので、必然1回の取引時間も短くなります。私の場合、速い場合で1秒~5秒くらいで取引を終えることもあります。(秒スキャ)

スキャルピング

スキャルピングトレードはかなり難しいので、私もそこまで上手くはありません。

私の場合、損切り幅も5pips以内に設定しているので、読み間違えたときには即損切りしています。イメージとしては、ポジションを持った瞬間に利益が出ているくらいの感覚がないとスピャルピングは成功しません。

ピンポイント逆張りをしているので、ポジションを持った瞬間に「あ、読み間違えたな」と直感することもあります。

一応、スキャルピングトレードを極めることができれば、時間を選ばずに複利で資産をモリモリ増やすことも可能です。 (理論上は)

ただ、かなり難しいのでFX初心者にはオススメできません。先にデイトレードやスイングトレードを学んだほうがいいと思います。

デイトレードやスキャルピングトレードのような短い時間軸では、トレードチャンスが無数にあります。腕さえ磨けば、サラリーマンでも資産をモリモリ増やすことも可能になります。

4. 値動き予想や投資スタイル
サムネ画像 腕の良いトレーダーは、デイトレやスキャルピングでもりもり儲けよう